猫背を矯正できる椅子の選び方

猫背を矯正したい方が選ぶべき椅子のポイント
骨盤の傾きを補正してくれるもの
猫背になっているときは、骨盤はカクンと後ろに倒れている状態となります。骨盤が倒れてしまうと背骨がS字にならずアーチ状になってしまうので、猫背になってしまいます。ですから、骨盤がまっすぐ立った状態で座れる椅子を選ぶことで、猫背を矯正することができます。
背骨を理想的なS字にしてくれるもの
正しい姿勢とは、背骨がまっすぐな状態のことをいうのではなく、S字を描くような状態のことをいいます。これを実現するためには、背もたれではなく、骨盤を支える腰当てが必要となります。ですから、腰当てのある椅子を選ぶということがポイントとなります。
前傾姿勢を防いでくれるもの
パソコンなどのデスクワークを行っていると、いつの間にか前傾姿勢になり、気がつくと猫背になっていることがあります。特に長時間のデスクワークを行っていると、猫背が習慣化してしまいます。それを防ぐためには前傾姿勢になりにくい椅子を選ぶということが重要となってきます。

猫背を矯正できる椅子ランキング

アーユル チェアー
骨盤の傾きを補正し、猫背になりにくい姿勢をキープしてくれる特殊な構造を採用しています。骨盤を立った状態でキープできるようになっているので、座っているだけで、猫背を矯正することができます。また、背骨を理想的なS字の状態でキープできるというところも魅力となっています。座面が左右に割れていて、足を開いてバランスを取る座り方になっているので、前傾姿勢になりにくいところもポイントとなっています。
骨盤補正:◎ 背骨をS字に:◎ 前傾姿勢防止:◎
アーユル チェアー
凛座
骨盤が後ろに傾かないように、しっかりと支えてくれる座椅子です。骨盤をすっぽりと包み込むような構造になっており、理想的な位置で固定できるようになっています。背もたれではなく、背あてになっているので、骨盤だけをしっかりと支えることができ、背骨をS字の状態でキープすることができます。コンパクトな座椅子タイプなので、床の上でも使えますし、普段使っている椅子の上にのせて使うこともできます。
骨盤補正:◎ 背骨をS字に:◎ 前傾姿勢防止:△
 
バックジョイ
骨盤を立った状態で座りやすくしてくれるシートタイプの椅子です。てこの原理を使用して骨盤を起こす仕組みになっているので、慣れるまで正しい位置にするのが難しいところが難点です。腰当てはないので、自分の力だけで骨盤をキープしなければならず、長時間使用すると姿勢が崩れやすくなってしまいます。
骨盤補正:◎ 背骨をS字に:○ 前傾姿勢防止:△
 

猫背を矯正するのに最適な椅子はこちら!

猫背を自然に矯正してくれるのは「アーユル チェアー」です!
後傾山型座面で骨盤を補正
⇒ 後傾山型座面を採用することで、骨盤が前にスライドしにくくなり、まっすぐに立った状態をキープしやすくなります。これによって骨盤の傾きを補正することができるので、猫背の姿勢を取りにくくなります。ですから、自然に猫前が矯正されていきます。
独自の腰あてで背骨のS字をキープ
⇒ 骨盤が立っている状態をキープする腰あてを採用しているので、自然に背骨がきれいなS字を描くような状態に導くことができます。骨盤がしっかりと固定されているので、姿勢を崩そうとしても崩すことができず、きれいな姿勢をキープすることができます。
2つに割れた座面により前傾姿勢を防ぐ
⇒ 左右に2つ座面が割れている特殊な構造になっているため、足胃を大きく開き、左右のバランスを均衡させて座るスタイルとなります。したがって、前傾姿勢が非常に取りにくい状態となるので、長時間のデスクワークを行っても、姿勢が崩れることなく、猫背を防ぐことができます。

座っているだけで猫背が矯正されるのは3つの特殊構造「アーユル チェアー」だけ!